2017年4月1日土曜日

てるみくらぶの既視感=東芝のたかが100分の一

格安旅行会社のてるみくらぶが一般消費者を巻き込むという大迷惑な倒産の仕方をしました.被害者の方々はお気の毒です.

てるみくらぶは2016年9月の時点で既に債務超過になっていたらしいですね.でも、それを隠して、虚偽の決算報告書を公表していたとか.おいおい、まるでどこかのハイテク会社みたいじゃないか?

てるみくらぶはマザーズなどへの上場企業なのかなぁと思って調べてみましたが、それっぽい検索結果は出てきませんでした.非公開企業だと虚偽の決算報告でもしばらくはバレないものなのかもしれません.てるみくらぶの場合は債務が雪だるまになって半年でバレましたけど、あれで金策が上手く行ったらバレずに済んだのかも.(今のところ反社会的勢力との噂は出てないっぽい)

てるみくらぶ社長が会見で泣いて詫びて、旅行代金支払い済みの客の悲鳴がネットを駆け巡っているこの頃ですが、わたしにはこのてるみくらぶの倒産が、スケールを100分の一ぐらいに縮小した東芝に見えてしまって仕方ありません.

東芝グループが全社一丸となって粉飾決算に邁進していたのが何年間もバレなかったのは天晴れです.あれだけ大規模かつ長期間の粉飾だったら、関与していた社員の数は相当なもんだったでしょう.数式としてはこうなりますかね?
グループ企業数*事業部数*キーパーソン数*年数
ざっと、50*10*10*5ぐらいかな、電卓叩くと25000人になっちゃった.さすがにそれはないかw.でも粉飾を知っていた東芝社員はグループ全体で千人オーダーで居たとは思いますがね.
その千人オーダーから内部告発をする裏切り者が数年間に渡って一人も出なかったところが東芝の社風の異常さであり、逆説的には忠誠心の高さではないかと.ある意味でそこが東芝粉飾事件の最も興味深いところなんです、わたしにとって.
わたしは元東芝社員に会ったら訊きたいです.「金回りを扱う社員なら知ってただろうに、どうして内部告発が出ないで済んだの? どういう社風なの?」って.まぁ当事者達に客観的な理由を問うても納得のゆく解説は出ないものかもしれませんが.

てるみくらぶはというと、東芝のように下からの積み上げで巨大な粉飾を達成していたのとは違って、社長室界隈で決算書を鉛筆なめなめしてた程度だと想像するので知っていたのは社長+数名ってところかと.てるみくらぶのスケールなんて小せえ小せえ.

赤字額はどうかというと、てるみくらぶの場合は、2016年9月時点で75億円の債務超過で、半年後倒産時点のそれが125億円です.

東芝ではWHの赤字が、2017年初に5000億円だったのが、1月末に7000億円に増え、さらに3月末の清算時点で1兆円超えただろ! なんじゃぁそりゃ?としか言いようがないです.てるみくらぶのスケールなんて小せえ小せえ.

というわけで、てるみくらぶの経営者の皆様には、自分達よりも100倍トチ狂った奴等が居ると認識され、少しは気分を軽くなさっても罰は当らないと思われます.


ちなみに、2018年の東芝は、USシェールガスの減損に1兆円を要すると噂されています.

エイメン

5 件のコメント:

  1. 決算関連の報告は下から上への一方向にしか流れないし、横方向には共有されないので、本当に一部の人しか知らなかったのではと思います。
    もちろん皆さん薄々はわかっていたとは思いますが、大丈夫と言われて都合よく信じていたのでは。
    日本の債務も大丈夫なのかそうでないのか自分はいまいちわかっていません。

    返信削除
    返信
    1. そうですね、縦ラインしか知らなかったと思います。
      東芝の素晴らしいところはチャレンジと称して事業部毎にチビチビとやってたところでして、だとすると、各事業部長と同次長はクロ、事業部長付きの管理屋はクロ、事業本部長と同次長はクロ、事業本部の管理屋数名と経理屋数名はクロ、CEO CFOはクロ、、、などと積み上げるとグループ全体で笑える人数になっちゃう気がしてとても楽しいdeath。

      あと、監査を騙すテクニックは入念に引き継がれてたと予想www

      楽しい東芝

      削除
  2. 儲かっていれば全て無罪で、儲からなくなるとゆうざ

    返信削除
  3. ゆうざ→有罪という。

    返信削除
    返信
    1. 成長期のねずみ講みたいです

      削除