2017年7月19日水曜日

有名人の死をなんでそんなに悼むのか、理解できん

海老蔵さんの奥さんが亡くなりまして、その前から闘病記twitterが大人気で、死んだら死んだで特番が放送され、一体彼女の死のどこがそんなに一大事なのか、さっぱり理解できませんでした.

人の死を悼む気持ちというのは、身近な人やお世話になった人や自分の尊敬する人に向かって厳粛な気持ちになるものであって、赤の他人である海老蔵の奥さんの死について日本人の多くが特別視するのって何なんだろう? 意味わかんない.

まぁね、こんな嫌味な記事を書く気は無かったし、海老蔵の奥さんの死なんか無視してりゃ良かっただけの存在だったんだけど、昨日わたしの神経を逆撫でする死がありました.

105歳で亡くなったお医者さんの日野原重明さんが亡くなり、昨夜はトップニュース扱いでした.さすがにそれは一体どういうい事だと我慢出来なくなりました.

だいたい、生前の日野原重明さんの述べていることが、ちっともわたしの心には響かなかったですから.はっきり言って彼の言ってる事って、「長生きしている自分は偉い.その偉さは自分の博愛主義な気持ちによるもので、それゆえに自分は元気で長生きを享受できているのだ」という循環論法の自慢話にしか聞こえなかったわ、くだらん!

男性が105歳まで元気で生きるのなんか、気持ちの問題じゃないっていうのは大抵の医者なら判っていることでしょう.男性なら平均85歳で耐用年数に達して死ぬ.100歳を超えるのは長寿DNAによるミュータントであって、博愛主義のせいなんかじゃねえんだよ.

クラスにやたらと頭がいい生徒がいる.そいつが、自分の勉強法はかくかくしかじかで、、、と自慢したとして、同じ勉強法を平均点レベルの生徒が実践してもそんなのは無駄無駄、やめとけです.さしたる努力をしないでも凡人の壁を易々と超えてしまう者が居る.さしたる努力をしなくても100歳を超えて生きるものが居る.人の才能を支配する法則なんか概ねそんなところだけです.

イチローはイチロー、錦織は錦織、大谷は大谷です.彼らは別次元にいらっしゃる人々.スポーツ苦手なわたしでも、イチローや錦織や大谷の事ならば偉人として尊敬しますよ.でも、ただ長生きで人生訓好きな医者ごときを偉人として尊敬する気なんかないし、そんな暇はないわ.

バカバカしい.

2017年7月18日火曜日

福山のホテルにて、これはハッキングツールとして有能

仕事先のホテルではカメラや懐中電灯のバッテリーを充電するのが重要な日課です.充電するのはケータイとタブレットもですから電気の口が足りなくなることもしばしば.

今回泊まったホテルにはいろんな端子に対応した充電ケーブルが備わっており、とても便利でした.これって秋葉原でも売られてますね.
ただし、ケータイやスマホのデータが一網打尽的に丸裸にされちゃうなぁ.この根元には何が仕込まれているのだろう? と思いつつ無防備にも充電してました.

これは強力なハッキングツールとして有能です.

かしこ

福山、課題食のラストは「うずみ飯」

瀬戸内ってレモンが名産なのだと、今回知りました.土産物店にはレモン系のお菓子がたくさん売られていました.

今回は、新幹線で3時間半もかかるのでお土産をハンドキャリーするのがかったるく、尾道ぽん酢のみを買いました.ぽん酢醤油じゃないんですけど、熟成されているようで色はずいぶんとダークですね.

さて、福山における課題食の最後の一つが「うずみ飯」です.食べてみました.

どんな物なのかというと、お茶漬けというよりも、みそ汁ぶっかけご飯の一種と云えるでしょう.ただしみそ汁ではなくて、「けんちん汁」or「お吸い物」が使われます.

そして、盛り付けの特徴は、先に茶碗にお吸い物をよそりまして、その上に蓋をするようにご飯が乗せられるという順序なことです.下の方からエビが出てきたりします.

福山駅周辺には「うずみ飯」を提供するお店がたくさんあるようです.呑みの〆の一品としてどうぞどうぞ.


呑みといえば、、、
昨日16:30ごろの新幹線で帰ろうとしました.みどりの窓口で、指定席を18:59→16:30に変えてくれと行ったら、全部満席ですと追い返されました.三連休の最終日だから無理もナシ.ただし満員なのは博多~新大阪だけであり、新大阪から先は席があったようです.
福山~品川直通のぞみ最終18:59を取っておいて良かったです.危うく福山駅で路頭に迷うところでした.
それで余裕で2時間もヒマになってしまったので、呑み屋へ.刺身ウマー.得体の知れぬ下の写真は「しゃこ酢」です.関東ではシャコをあまり食べませんが、いつかシャコを浴びるほど食べたく思います.

地方出張で刺身ウマーと言った後しばらくの間は、東京の呑み屋で刺身をオーダーする気が失せてしまう期間が続くのです.そうだ肉を食おう.

かしこ

2017年7月16日日曜日

鞆の浦 ふりさけ見れば 春日なる 三笠の山に 出でし月かも

古文の授業で、タイトルの有名な短歌を習った気がしたのですが、勘違いでした。このような短歌は存在しません。嘘ついてごめんなさい。

福山の海で鞆の浦(とものうら)という風光明媚な観光地があります。瀬戸内のこういう風景です。
この鞆の浦はジブリの「ポニョ」のロケ地なのだそうです。ただしポニョポニョとした宣伝はほとんどありませんでした。帰り際に土産物屋で魚バージョンのポニョ人形が地味に売られていてようやく気付いたくらいです。三鷹・吉祥寺とは扱いがずいぶん違う。

↓近くにある仙酔島へは渡りませんでした。
↓古い家屋が保存された路地があります。
↓海に貝がたくさんいたので、ホテルで茹でて食おうかと思いましたがやめました。放流しました。
かしこ

福山にて、魚鮮、旨いんだな

今夜は、福山の飲み屋街にある手羽先のお店にいきました。失格なお店でした。すぐに忘れたいと思います。

昨夜は「魚鮮」というお店に行きました。旨かった。じもぴーがひっきりなしに来てました。このお店はOKOKです。

↓剣先イカ、炙りイサキ、スズキ。旨いイカ刺しを食いたかったんだ。イサキは脂が乗っていて旨し。スズキは土臭くなくて、別の種類の魚かと思っちゃった。
↓奥が太刀魚。手前がしめ鯖。両方とも旨いが、鯖好き人間としてはこのしめ鯖はウマーでした。
↓福山の飲み屋だとどこにでもあると思う「ネブトから揚げ」。3日間で3店で頼んだが「魚鮮」のが一番旨かった。金魚サイズの小魚で、スーパーでも売られている。薄塩の小麦粉でフライにしたものをパクパク食べる。旨いんだなこれが
↓締めのお寿司は、赤身魚が無いところが関西風。刺身は白身魚がマジョリティなんだよなぁと、関西以西の土地では気付かされます。
他にも2~3品頼んで、お酒をゴクゴク呑んで、お支払いは一人¥5500でした。安い。

福山にお泊りの際には魚鮮へどうぞどうぞ。

かしこ

福山にて、尾道ラーメン

福山にて、昼食にて、課題食の一つである尾道ラーメンを食べました。このお店だけなのかもしれませんが、塩気が濃すぎてご勘弁という状況でした。

こちらの店で食した限りでは、魚介出汁の醤油ラーメンが尾道ラーメンの特徴なのだろうと思いました。

これで塩気が薄ければよかったが、、、ちょっと厳しい。カウンターには「ラーメン醤油」が在って、味が薄ければどうぞどうぞというシステムなのですが、ひら的にはご冗談でしょうと思いました。
かしこ

2017年7月15日土曜日

福山にて、新品のレンタカー

福山滞在2日目。今日は仕事でした。屋外気温は30℃は超えてたと思うんだけど、調査物件の屋内気温は38℃、さらに高所作業者で上へ上ると47℃という中東の砂漠も同然という気温でした。水を2リットル以上飲んだと思います。冷水機からゴクゴク飲んでました。

今朝、レンタカーのカローラフィールダーで走り出そうとしたところ、借りた人がレンタ屋に「新車第一号のお客様です」と云われたとのことでした。珍しいこともあるものです。
それで走行距離を見たら31kmでした。女房と畳とクルマは常に新しいのが気持ちいいです。

しかしながら、近頃のトヨタ社のフロントデザインはどれも「>o<」に見えてしまって退屈です。中央 の「o」に向かって左右から収斂する見え方がバカみたいなので適当なところで方針転換してはいかがと思うんですが、レクサスを格好良く見せるために一般車を不恰好にしておく必要があるという事情は理解しています。

#福山の海鮮屋で飲み食いして美味しかった件については明日upします。今日はもう寝る寝る寝るね。

かしこ

2017年7月14日金曜日

福山に着いた

福山に着きました。やっぱり遠いな。
↓新幹線で名古屋からまだ先が2時間もあり、新大阪から先がまだ1時間もあるんだもん。全部で3時間半の行程でした。万が一寝過ごしたら地獄です。
↓福山駅から見えるお城。新幹線駅を降りてすぐに石垣というのは珍しいと思う。飲み屋で隣のおじさんが云ってた。「空襲で焼ける前まではお堀を含めると姫路城より広大だった。今のは本丸のみ。駅前再開発すると遺構が出てきて大変」なのだそうです。そりゃ城内を掘り返すんだもんなぁ、、、お察しするに余りある。
↓ついでに鉄へのサービスショット、岡山行きの車両です。国鉄時代の車両かどうか、そうゆう事をわたしは知らないんです。
↓飲み屋で出てきた福山名物『とんど焼き』は焼き鳥に似ているんだけど、一串で肉片が1枚で提供されます。ありそうで無かった串焼きでした。

それでは明日の仕事に備えて風呂入って寝ます。

かしこ

2017年7月13日木曜日

広島県 福山へ

3日間寝てたらようやく風邪が治りましたーーーーー

昨今幾度も繰り返された会話、「福山ってどこ?」「広島だが広島からは遠い」

広島県に行くのだから呉の「大和ミュージアム」を見学したいと思い、地図で確認すると呉~福山は小田原~東京ぐらいの距離があるではないか? あまりにも遠いので断念.

というわけで、大人しく福山に封印されることにしました.

尾道ラーメンは食べようと思います.福山ラーメンというのもあるのか?

旅の様子をupします.暑くないといいな.

レールガンのドライバ回路について

アニメにも登場するレールガン、とても強い兵器なのだそうで、早く実用化されるとよいですね.小型のレールガンを自作して空き缶を貫通させたりして楽しんでいる人もたくさんいます.

レールガンは電磁力で弾を撃つのですが、リニアモーターではありません.
↓砲身の内部に並行2線が設けてあります.電極間にアーク放電(だと思う)を起こして、弾後方にプラズマ(下図黄色)を発生させます.電磁力でプラズマが動き弾が押されて飛び出します.プラズマというと大槻教授的にはUFOや幽霊の正体であり、弱っちい電磁現象という印象ですが、レールガンではたかがプラズマと侮る勿れです.
そろそろ実用化が近いといわれつつなかなか実用化されないレールガンですが、ドライバ回路はどんな構成になるんだろ?というのを回路屋的に考えてみました.


最初に、どんな弾がどんな速度で出てくるんだろ?ということで、レールガンwikiによると、こんな記述があります.
重量15kgの砲弾を初速2.5km/sで発射
これから砲身を通過する時間tと加速度aを求めてみます.
砲身の長さを10mとします.x=10mでv=2500m/sまで加速されるので、
v=at
計算すると t=8mSec、 a=312500m/s2 であってると思う.

次にどのくらいの電流を流すのか?
英語版のレールガンwiki に面白い数式があります.砲弾の加速力Fを砲身のインダクタンスと電流Iで表した式です.L'は砲身に内蔵されている並行2線の単位長あたりインダクタンスです.(この式は次元がエネルギーの様に見えるがL'の単位がH/mなので無問題なはず)
そして同wikiによるとL'=0.6uH/mぐらいなのだそうです.これは有用な情報.砲身10mの中央部を取って3uHと仮定して電流Iを求めますと、
F=ma=15kg*312500m/s2=4.7MN=3uH*I*I*0.5
   I=1.8MA      →   I≒2MA
2ミリアンペアじゃなくて2メガアンペアなのでご注意ください.
wikiによると50MAという記述も見られるのですが、効率が悪いから50MA突っ込んでも弾の加速に寄与するのはたったの2MAでしかないという事情なのかもしれません.ここでは2MAを採用して先に進みます.

次に逆起電圧についてです.2MAも流したらハンパない逆起電圧が生じると想像されます.そしてコンデンサの耐圧が逆起電圧で決まると予想します.
初期のひら予想では、電源配線インダクタンスが支配的なのではと想像していたのですけど、砲身が0.6uH/mも在るというのですから電源配線インダクタンスは無視することにします.(つまり電源配線インダクタンスを0.6uH/mより小さくできると予想)
2MAもの大電流をステップ関数的にON/OFFできるなど夢のまた夢です.ランプ関数的に増減するしかないのが現実です.そこで電流プロファイルを下線部の「始めチョロチョロ」な形に仮定します.
アーク点弧→3mSかけて3MAに到達→3MAを5mS維持→発射→消弧は知らん
主たる逆起電圧は下線部で生じると単純に考えて、
E=L*di/dt=3uH*3MA/3mS     →   E=3000V
ふひ~っ、やっぱり逆起電圧は大きいですな.逆起電圧に打ち克つため、コンデンサには少なくとも3kVの耐圧が必要だと判りました.

次にコンデンサの容量はどのくらい必要なのでしょうか?
wikiからヒントを得ると、イージス艦の25MWの発電機/毎分数発発射という記述があります.すなわち1発撃つためのエネルギーチャージはおよそ、
25MWの10秒間で250MJのエネチャージ
と推測します.
250MJとはどのくらいのエネルギーでしょうか?
250MJ=250MWSec=69kW*3600Sec=69kWh=94馬力を1時間出せるくらい
テスラ車や日産リーフにはこのくらいの蓄電池が載っていると思う.
ゆえに蓄電容量的にはそんなに凄くないとは云えます.しかし放電速度が8mSecとやたら速いのでリチウム電池では賄えず、コンデンサしかないはずです.
必要となるコンデンサの静電容量は、 (電圧は3000Vとして)
250MJ=0.5*C*V*V=0.5*C*3000*3000       C=55F
55F 3kVのコンデンサを探せということになりました.
電気二重層コンデンサなら1万個ぐらいで足りるかな.でも電気二重層は高電流の充放電では寿命が短そうなので、フィルムコンでも使うのかねぇ? だとすると特注の巨大なフィルムコンを10~100万個ってとこかな? ブルーの四角い箱がコンデンサアレイだと思ふ.

以上より、戸建て住居ぐらいは一発で粉砕できる威力のレールガンドライバに必要な要件は、
    55F 3000Vのコンデンサ
    2MA 8mSのピーク放電電流  (50MAとも云われる)
といったオーダーと推測しました.難しいのは巨大電流を達成する実装技術です.

55F/3kVにチャージしたコンデンサでアーク放電させる姿が見えてきたわけですが、逆起電圧で電圧電流プロファイルがヘロヘロになりつつ放電が進行する様が目に浮かびます.それゆえ単純にコンデンサをバチッとやっただけでは効率的な弾の加速を得にくく、何らかのIV制御と組み合わさるとモアベターだと思います.
3kV2MAを制御できるパワーデバイスが存在する気はしませんが、軍の研究ですからそういう回路ぐらい作れちゃってるのかもしれません.電車が1500V2000Aぐらいですからたかがその1000倍とも云えるわけで...

あと少しで何とかなるかもという難易度ですから、開発費が潤沢にあれば面白そうな仕事だと思います.コンデンサについてはmurataさんに強誘電体で一肌脱いでもらいたいですね.「5kV/100uFレールガン用積層セラミックC」なんてのが出回るのはちょいと物騒な気はしますが.

発電機とか砲身冷却とかシステムトータルの課題は多いのでしょう.それでも誰かが実用化すれば世界中で一斉に導入されるのでしょう.核がそうだったように.

戸建て住居を粉砕するほどでなく、車載の対人兵器ぐらいなら作れちゃいそうです.でもそういう遊びはやめておく所存です.

かしこ

2017年7月12日水曜日

宇宙戦艦ヤマト2202 第二章 エージェントAによる詳細レポ(第6話)

北部方面ヤマト情報収集班長であるエージェントAによる、2202詳細レポートをお送りします.今回は第6話のレポです.第二章は3456話の結合体でしたので今回が〆の第6話となります.


---------------------
第2章の最終話、第6話です。「死闘!第11番惑星」

宇宙にただよう1隻の白い宇宙船。乗っているのは第11番惑星にいた空間騎兵隊の永倉さんだ。その脇には血の塊が漂う。負傷しているようだ。誰かが強引に外壁を破ろうとしている。
この時、私は時計を見ました。そう、対決アンドロメダまで見てもう2時間ぐらい見ている感覚だったからです。まだ1話ありました。長い!というか、密度濃い!! (ひら:えっまだ続くのと、嬉しいやら疲れたやらでした)

第11番惑星はガトランティスの強襲を受けていた。破壊しつくされる都市。呆然とたたずむガミラスの可愛い女の子。そこに、対人アンドロイドが現れる。第1話でテレザートにいたヒスの親戚を皆殺しにしたやつだ。(ひら:ヒスの親戚w)
ロックオンされる可愛い女の子。と、銃撃によりバランスを崩すアンドロイド。永倉が女の子を助ける。物陰に隠れてアンドロイドがいなくなるのを待って鉱山に向けて歩き出す二人。”ヤマト”ふと女の子がつぶやく。そこには壊れたヤマトのおもちゃが。そしてガレキのしたから延びる手。”お兄ちゃん...”思わず女の子を抱きしめる永倉。

この対人兵器、設定ではガミロイドの応用らしい。火焔直撃砲といい、なぜこんなにガミラスの技術が応用されているのか?  ガミロイドは2199で土星の衛星にもいたので、ガミラスの植民星にも配備されていると思われるので捕獲は可能だろう。(ひら:こいつの赤い棒のような射出体は対人兵器としては強すぎ、対メカ兵器としては弱すぎと思うんです)
やはり問題は火焔直撃砲だ。軍の最高機密なのに、方舟を考えると、ガミラスの瞬間物質移送機とほぼ同時期に火焔直撃砲が完成していると見ていいだろう。サーベラー様はガミロンの科学奴隷に作らせた、と言っていたが、軍の最高機密の情報を握っている人物をそうそう捕虜に出来るだろうか?

かつて銀河を支配したある帝国は、要塞の設計図を反乱軍に盗まれ破壊されたが、あれは開発責任者が仕組んだことだ。

そう考えると、ガミラスの技術担当の高官に裏切り者がいると考えたほうが良い。そいつが、部下?に転送システムの設計図を持たせ、あえてガトランティスの捕虜にしたとしか思えない。ということは反デスラー派の人間。もしかしてゼーリックか? 方舟の後、バーガーから情報を得たデイッツやタラン弟は大騒ぎだろう! (ひら:あるいはレプタポーダの囚人同士の謀議説.あそこってガミ・ガトが共同生活してました.ディッツさんがガト人を釈放したかな?)

でも、時間断層を活用しているのなら、あんなヘンテコな盾ではなくて、高速駆逐艦に転送システムを積んで、真田さんの技術を精度UPし、火焔直撃砲着弾点に転送システムを機動した駆逐艦を配置し、着弾した火砲をさらに転送する火焔直撃砲返しでも作ればいいのに。(あぁ、でも火焔直撃砲返し→そのまた返し→そのまた返し、できりがないか)

余談が過ぎました。

鉱山では空間騎兵隊の古橋がアンドロイドを1機倒す。しかし、起き上がったガトランティス兵に押さえ込まれる。その異常さに気づく古橋。”こちら古橋、隊長!ガトランティス兵は....”ガトランティス兵の自爆に巻き込まれる古橋。辺境の第11番惑星には、ガトランティス兵の情報は伝わっていないようだ。
ちなみに、空間騎兵の斉藤隊(元は桐生隊)のメンバーはこの古橋のほかに天城、倉田ということで、実はウルトラ警備隊および関係者の名前を使っているらしい。(斉藤と永倉は違うけど。どうせなら諸星とか郷とか北斗とかわかり易いのにすればいいのに。)(ひら:それはすごい.ちな今年はセブン50周年です)

一方、土方はコスモダートと通信を開いていた。”こちらにも戦う手段はいくつもあるが、これ以上の犠牲は望まない。降伏しよう”と土方。戦う手段って何だ??何か秘密兵器でもあるのか?土方さん。”降伏とはなにか?””戦いを終わらせることだ””ならば戦って死ね。さすればこの星にも安寧が訪れる”と取り付く島もない。どうやらガトランティスの辞書に”降伏”という文字はないらしい。(たしかに”さらば”のときも、”生存か破滅か地球人に選ばせるのだ”で降伏いう言葉は使ってなかったな~)土方は呟く”やつらは本当の悪魔だ”。その直後、指令部が攻撃により破壊。ガレキの下敷きになる(?)土方。おいおい、どうなっちゃうの、土方さん。シャアばりの脱出してくれるの??

しかし、今回のコスモダートの会話を聞くと、方舟のダガーム将軍はまだ話す余地はありましたね。四文字熟語にも詳しかったし。”和睦、ありえぬ”とか言ってたし。サーベラー様に賊の頭目とバカにされていたが、コスモダートに比べると人間性と知性を感じるぞ、ダガームさん(笑)  (ひら:たしかに言葉は通じたダガームさん)

鉱山のシェルターには避難民と空間騎兵隊が集まっていた。”これ以上民間人を巻き込めない”と斉藤。1隻の宇宙艇があるがとても全員は乗れない。斉藤は永倉に、”お前が行って助けを呼んでくるんだ”と命じる。”行け~~!ながくら~~!!”斉藤の絶叫と共に飛び立つ宇宙艇。”私は逃げるんじゃない”とワープする永倉曹長。(ひら:ロケットの爆炎で斉藤が飛ばされるのではと心配でした)

場面はヤマトのブリッジ。永倉が脱出時に撮った映像から11番惑星を襲ったのがガトランティスと知るヤマト乗組員とキーマン。すでに戦闘開始から40時間以上経過していた。全滅の可能性が高い。表情を曇らせるキーマン。古代と真田は司令部と連絡を取っていた。ヤマト一隻で対処するには敵の規模が大きすぎるため、ヤマトは素通りしてテレザートに向かえという。ガミラスと協議次第、11番惑星の奪還に打って出るという芹沢。

テレザートと思われる地点まではワープを繰り返して26日で着くという島。”見てのとおり、11番惑星は航路のはるか彼方だ。テレザートへ直行しよう”というキーマン。”ヤマトの目的は....”     ”目的は、救済だと信じています”といきなり現れる山本。”にも関わらず、目の前で溺れている人を見捨てることは出来ません”
”艦長代理に判断を任そう”とキーマン。”確かに、ヤマト一隻では厳しい状況だ。だが、バラン星の時と比べると大したことはない!”と古代。”あの時の沖田艦長の作戦に習う。ワープアウト地点は、人口太陽と地表の中間点だ。”  ”グラビティ効果で波動エンジンが2時間使えないぞ”と真田。(ひら:バランに倣うなら人工太陽を重力崩壊させるのかと思っちゃった)
”いさぎいいな、まさに沖田戦法だ。そこまでして死体の山を回収しに行くのか?”と嫌味を言うキーマン。”生存者がいるということは、俺たちがまず信じることから始まる。彼女はそれを信じて助けを求めにきたんだ”  そこには佐渡に付き添われた永倉が居た。”これよりヤマトは、第11番惑星救出作戦を開始する!”と古代。

エレベータの中の古代とキーマン。”目の前の危機に対処できないようでは、宇宙の危機にはとても対処できない”と古代。”山本玲はそうは言ってなかった”とキーマン。”俺にはそう聞こえた”   ”テレサのメッセージを受け取った者は耳がおかしくなるのか”   ”今のヤマトは重大な問題を抱えている。分かっているはずだ”   ん?何だろ?やっぱり艦長不在のことか。土方艦長への伏線か?  あるいはコスモリバースのヨリシロとなったヤマトに何か問題があるのか?(沖田さんの魂は宿っているはずだが)(ひら:ここは興味深い会話ですね、艦長不在の件かと思いました)

永倉を送り出して気を失っていた斉藤が目を覚ます。”おれは、生きているのか”   そこに、謎の女がガミラスの少女を抱いてかけてくる”隊長さん!”    すると対人兵器が一気に集結。囲まれる斉藤と女。
さて、この美女ですが、”愛の宣伝会議”でキャストに注目してください、とのメッセージがあり確認すると、あぁ、なるほどと、声優さんがサーベラー様と同じ人なんです。もしかしてサーベラーが変装して潜り込んだ....いくら何でもそれはないよな~と思うのだが対人兵器があれだけ来たのに撃たなかったのはなぜか?やっぱりサーベラーだったから?? (ひら:この女性はガトの攻撃隊を呼び込んでたみたい.サーベラー関連人物とは意外に重鎮ですね)

ガミラスの可愛い女の子がつぶやく”ねぇ、ヤマトはどうしたの?お兄ちゃんが言ってた。ヤマトが来たらあんなのやっつけてくれるって!”ってここでもうこの台詞いれちゃうんだ!すげー。   するとワープして現れるヤマト!”来た、ほんとうに来た!”と斉藤。はい、われわれもそう思いましたよ。本当に来ちゃうんですよ。
山本機が対人兵器を破壊。生存者の救出にあたる南部たち。ここで艦体を安定させるためにロケットアンカーで固定。地味だけどいい働きするよ、あんた。

左耳の髪をかきあげながら西条さんが言う。”敵駆逐艦せまる”。出ました!西条さんと言えばこのシーン。(ひら:2199と同じレイアウトでした)
2199のこのシーンで”この女性キャラ誰!?”と注目を集め、私の中ではヤマト女性キャラNo.1に一気に駆け上がりました。24歳で雪よりも2つ上。あっさりヤマトに来るところを見ると彼氏はいないらしい(希望的観測)。意外と島あたりとくっついたりして。

駆逐艦を迎撃する加藤たち。”カブトガニは放っておけ!”やっぱりカブトガニだよね。ちなみに、中国に仕事で行ったときに連れて行かれた海鮮中華屋の水槽にカブトガニが居た。帰りに居なくなっていたから誰か食べたらしい。喰うところあるのか? ガトランティスにもカブトガニいるのか?

キーマンのミサイルが駆逐艦のブリッジを撃破。パイロットとしても優秀らしい。山本との絡みが増えそうだ。篠さん、報われないのか~~?  (ひら:3年経って何もないんだから篠原には撤退を意見具申したいところだ)
炎上する駆逐艦。と、なんと上下分離した!!確かに分離しそうなデザインだが、2202でやっちゃうなんて。これは完全に小林誠氏の遊び心だろうな~。間一発、特攻をかわすヤマト。頭上から別の駆逐艦の攻撃が。島の絶妙の操艦で交わす交わす。ここは完全に方舟のイカ星人の星での再現です。煙突ミサイル(とは言わないが)で打ち落とすヤマト。

その時、11番惑星近傍にワープアウトする大戦艦。しかも6隻も。え、こいつ1隻だけじゃなかったんだ。1話であんな仰々しい登場の仕方したから1隻のみかと思ってた。(ひら:びっくりして劇場の椅子からズリ落ちそう)   ゲーニッツが言う”全能なる大帝閣下にご報告申し上げます。第8艦隊、セブ星域に到着しました”セブ星域とは11番惑星のことか?”
一直線に並ぶ大戦艦。雷撃ビットも増幅される。全艦が砲火を一点集中。寝てるかと思った大帝の目が見開くと、大戦艦の合体光線が11番惑星に放たれる。避けるキーマンと加藤たち。その砲火は渓谷を行くヤマトの眼前に!! ”ヤマトが!!”叫ぶ加藤。眼下には十字に裂かれて炎上する11番惑星の大地があった! ヤマトはどうなったのか!! (ひら:波動防壁使えない、ワープできない、あのビームは反射衛星砲どころじゃない)

ここで6話終了。おい!こんなところで終わるな!!

今回エンディングはテレサこと神田さやかが担当。第2章にしてもう使ってくるか。
ちなみに、BD版のEDはショートバージョンで、古代文字?アケーリアス文字?のようなもので形づくられた魚のようなものが宇宙を泳いでいる。これも当然何か意味があるらしいが、今は不明。最後はテレサの祈りのシーンで終わる。

そして第3章予告。

大戦艦が鰯の群れのごとく登場。もう何がなんだか分かりません。ついに波動砲の封印を解くのか?  (ひら:苦難の旅を予感させ、もうぐったり.福井脚本恐るべし)

第3章は10月14日公開。この瞬間、”10月か~”という声があちこちから。そりゃそうだ。こんな終わり方で4ヶ月待たされるなんて。ちなみに2週目に観に行ったときも、隣の方が”10月か~”とつぶやいていました。みんな声に出しちゃうんですね(笑)

ヤマトが無事なのは当然だが、あの危機をどうやって乗り切ったのか?? まだ波動防壁は使えない。先輩の予想では、もうテレサに頼るしかないだろ、とのこと。私は脱出した土方の駆逐艦が波動防壁で防ぐのでは?大破した駆逐艦から土方を救出して艦長に就任、に1票。(ひら:それはあるかもですね)

そしてサブタイトルが”純愛”。純愛って何よ?何なの??今時”純愛”ってタイトルをあえてつける福井&羽原コンビ、楽しみです。(ひら:昭和っぽい古代と雪が純愛です)

余韻を残しながら劇場を後にする我々二人。

ちょうど昼時だ。どこでランチにするかはもう決まっている。ペッパーランチ。2202とのコラボ企画開催中という情報を得た私と先輩はそこでランチを取ることを即決したのだ。対象メニューを食べて、HP上の申し込みページに、その場で店員のサインをもらってグッズに応募するのだが、いまいち分かりづらく難儀した。店員さん、すみませんでした。でも、こんなに面倒くさいのなら逆に応募する人が少なくて当たるかも、なんて淡い期待をしてます。(ひら:明日まで応募可)

その後お茶をしながらパンフをじっくり読んで先輩とあーだこーだと盛り上がりました。そして帰り際に主力戦艦のプラモを買って帰るという予定どおりの行動を取り帰宅。

いや~充実した1日でした。

第2章について活発な調査ご苦労様でした.経費清算・原稿料は7月末〆、8月末払いになりますんでよろしく.次は10月...

2017年7月11日火曜日

AdSenseを中止しました! 当ブログには性的コンテンツが含まれております、だってさ

昨日から、病床に臥せっております.

さてGoogle AdSenseから、警告メールを頂戴しました.
「性的なものを暗示するコンテンツや性的興奮を与えることを目的としたコンテンツのあるページに Google 広告を掲載することは許可されません。次に例を示しますが、これらに限定されません.例:ポルノ画像、動画、ゲーム、性的欲求を刺激するテキスト、画像、音声、動画」

その問題となる当ブログ記事は2012年に書かれたこれだとgoogleは言ってます.
googleは文章や画像の何処が性的妄想なのかを具体的に指摘してはくれません.

文章には性的妄想を逞しくする成分は無いと思うので、いずれかの画像が性的妄想なのだと思います.性的妄想成分を含むとするならばこの画像かなぁ? だとしたらこれのどこが性的妄想なのか不明.ただの難癖じゃないか?

此処のサイトではないのですが、近頃、他でも似たような警告メールをgoogleから受け取りました.googleの運営方針がポリティカルコレクトネスポリシーの厳格適用を志向するように転換されたのだろうなと想像していたところ、またgoogleから難癖つけられたというわけです.そのうち「メリークリスマス」と書いたら警告されてしまうのだろうかw

背景として、youtubeにてヘイト動画へ広告が出てしまうため広告主がyoutubeへの広告出稿を止めたと云う件を耳にしていました.youtube/googleのビジネスモデルが詰んでしまうので大変です.一説によるとyoutuberの収益も終わったと騒がれているのだとか(詳しくは存じませんが)

ポリティカルコレクトネス対応のためサイトの選別を強化すべくgoogleが「フェチ発見AI」を走らせたら2012年に書かれた此処の記事が引っかかったのだろうなぁ、うへへ

世の中のイラストレータの皆さんもお気をつけください.というかフェチを目的として描かれるわけですから余裕で半分ぐらいは引っかかる気がするのだがw

というわけで、AdSenseを中止しました.従来右上に表示されていました広告が無くなっている事に気づかれる事と思います.

すっきりしたデザインになりましたので今後ともよろしく.

かしこ

2017年7月10日月曜日

病魔に冒されました

昨夜は22時ごろに寝ました.寝ようとしたのですが、咳が出るのと喉が痛いのと鼻づまりで1時過ぎまで眠れませんでした.

そして今朝、民生委員100周年イベントの会場整理員として、有楽町の国際フォーラムへ出頭したんです.インターナショナルオーディオショウでお馴染みの場所.そこが都庁だった頃のコトは知らない.

家を出るときの体温は36.5度で、通常35度台のわたしにとっては「発熱あり」なオーダーです.体温計をもって行き、日比谷線を待っているときに体温を測ったら37.5度でした.はい、アウト.

民生委員100周年イベントの担当場所は楽だったのですが(バイト料は出ない)、病人のわたしとしては立っているのがつらい.しかし、任務は果たさなければならない.任務完了の13時まではなんとか耐えました.帰宅後はベッドに倒れこみました.

ちなみに、7月14日から広島県福山市へ出張なんです.それまでには全快しなければなりません.福山というと広島、広島といえばお好み焼き、と連想が広がるけれども、横に長い広島県の右端が福山ですから広島というよりも岡山じゃないかと思わざるを得ません.

民生委員の皆様のご尽力によりまして、民生委員組織が次の110年150年と発展継続なさるよう祈っております.あとはヨロシクお願いいたします.

かしこ


つゆきビルだと一発で判る人は伊勢原通という写真(稲本書店)

神奈川県伊勢原市在住の皆さんにおかれましては益々ご健勝のことと存じます.わたしは病に冒されて病床に臥せっております、最悪です.

さて、右の写真を一瞥して脳内画像データベースの検索ニューロンが発火し、わたしの前頭前野に「あれれ?」という認識が誘発されました.

このビルは「つゆきビル」という名称です.

わたしが中学生のとき、このビルの屋上に上がったらアベックがベンチで抱き合ってました.なぜかそのアベックに近づかないようにブロックする女子中学生2名が現場にいたのは何故だったのだろう...伊勢中の女子が伊勢中の男女の逢瀬を手伝う形だったのか? つゆきビルの屋上で欲情してんじゃねぇよといいたい.

なんと今ではこのビルには入居者が居らず、伊勢原市の問題物件になっているのだそうです.
ニュースはこちら
5年近く入居店舗がなく“幽霊ビル”と呼ばれてきた小田急線伊勢原駅北口にある「つゆきビル」の解体工事が今月から始まった。市が都市計画道路の予定地として、約2億5千万円で取得。所有権を巡って殺人事件が起きたとみられるいわく付きの建物が取り壊され、

そうですか、殺しが起きたですか.つゆきビルの持ち主は稲本書店だと思います.稲本の本店は大神宮前バス停にありました.昭和40年代~50年代初頭には本屋が他に無かったため、稲本書店は繁盛してましたがね、今じゃ幽霊ビルですか.しかも所有権を巡る殺人とは稲本関連人物だったのかな.記事によると、
96年8月、当時土地を所有していた組合の代表者だった市内の男性が失踪。殺人の疑いで指定暴力団元会長の男を再逮捕した。昨年4月に市内の山中から遺体が発見されていた。
大山の林道には他にも沢山の死体が埋まっているものと推察されます.捨てやすさ埋めやすさで有利なのでしょう、死体がよく出ます.

上の写真の背景がどんより曇った空なのはつゆきビルの来し方行く末を暗示しているみたいで記者さんナイスな写真を撮りましたね.跡地は都市計画道路になるそうです.

あらゆる意味で、エイメン、、、

#片町の246交差点の手前にあった平野書店はエロ本を立ち読みしやすいメリットがありました.いまはもうない.
#踏み切りの隣に檸檬書店というのがかつて在りました.いまはもうない.

2017年7月9日日曜日

激しく去来する、アニメ「チアフルーツ」「賭けぐるい」OP

TVアニメ本編を愉しむのと同じくらいの重要度でもってオープニング曲/エンディング曲を愉しむ、これはアニヲタの基本であります.今回はその話題です.

OP/EDの話題に入る前に、今わたしが最も好きなCMがこちらです.
【戦国アスカZERO】TVCM「なでなでしてぶっ倒す!」編(ちゃぶ台ver)
ま~たXXさんが客先でちゃぶ台返ししてプンスカ怒って帰ってきたんだってさ、、、みたいに語られる日本国の伝統芸能「ちゃぶ台返し」を現代風にアレンジしたCMです.

デレデレ女子の態度がなぜか突然豹変し、なぜか手元がちゃぶ台であり、思わずのけぞってしまうところだが、カットは一瞬で切り替わる.意外性、秀逸なカット割、日本国の伝統の尊重、何度見てもこれはアリだと唸ってしまうわよwww

このCMを作った人、どうもありがとう! 少なくともここに一人、ビデオ編集して永久保存版にした者がいるのだ.そのコトを誇りに思いなさい.あと、胸の割れ目は犯罪death.

-----
本題に戻る.胸の割れ目でおちゃらけている場合ではないのだ.

「アクションヒロイン チアフルーツ」観ましたか? なんじゃこの昭和テイストOPは?
作曲者が誰なのかというと、絶句...なんと渡辺宙明さんですよ.
宙明さん、まだご存命だったんですか?って腰が抜けそうになっちゃった.

宙明さんにピンと来ない人のために、アニメの歴史に燦然と輝くこの名曲の作曲者なんだよ! 全員ひれ伏して聴け!!! 完璧なOPだ
テロップにはこのように渡辺宙明さんがおでましになります.
渡辺宙明さんのインタビュー記事で面白いのはこちらです.
宙明さんの作曲リストはファンクラブにより公開されています.キカイダーサザエさん孫悟空の大冒険、など去来する曲多数です.

ひれ伏し、、、

-----
もう一つ、今期のアニメで「賭けぐるい」というのが放映されています.このOPは、やたらと去来してヒクヒクしてしまいますな.

↓まずはこの魚がまるで「荒川アンダーザブリッジOP」じゃないですか?
↓こちらは荒川アンダーザブリッジのOP画像.魚だ.
これなら「賭けぐるい」はシャフトで新房昭之監督だろうなと思ったけど、全然そうじゃないのでした.(1度目)

↓タネ明かしとしては、OPアニメの作者が山本沙代であって、「荒川」と「賭けぐるい」が同一人物なのでした.どうりで似てるわけだわ.

↓だがそれだけではなく、このキャラが、あれれ~またしてもシャフトのあの作品ですかぁって思ふ.
 ↓それは、”メス豚におなりなさい”のシャフト作「まりあほりっく」の衹堂鞠也とどう異なるのだとOPを見ながらうめいている自分が居たのさ.
これなら「賭けぐるい」はシャフトで新房昭之監督だろうなと思ったけど、全然そうじゃないのでした.(2度目)


いやはや、去来しすぎるのも困りものですね.

暑い夏を、2017夏アニメで元気に乗り切りましょう!

かしこ

2017年7月7日金曜日

宇宙戦艦ヤマト2202 第二章 エージェントAによる詳細レポ(第5話)

北部方面ヤマト情報収集班長であるエージェントAによる、2202詳細レポートをお送りします.今回は第5話のレポです.順次各話のレポをupします.

---------------------
第5話「激突!ヤマト対アンドロメダ!」

ついにきました。”2”では、地球を発ったヤマトを止めるために土方アンドロメダが追撃してきました。結局、砲火を交えることなく土方さんの男気で見逃されたヤマトでしたが、今回は山南さんが男気を見せるのか?

戦闘衛星を破壊して地球を飛び立ったヤマト。

その頃、月のサナトリウムでは、加藤翼がベッドでファルコンのおもちゃで遊んでいた。
ちゃんと加藤機のカラーリングですね。さすが地球を救ったヤマトの航空隊の隊長機ですから製品化されてますね。(ひら:加藤はまだお寺を継いでないようですね)
その様子を物陰から見ている加藤に気づく真琴。”ヤマトが反乱?知ってたの?”クビを振る加藤”くそ、俺だけ蚊帳の外かよ!!”と壁を叩きつける。

その頃、木星軌道上では地球艦隊が演習を行っていた。5隻のアンドロメダタイプに、主力戦艦がマルチ隊形を取る。やっぱり地球艦隊といえば”マルチ隊形”でしょう。”さらば”で白色彗星に拡散波動砲一斉掃射した隊形ですから。空母からも蜂の巣をつついたごとくファルコンが発進していく。(ひら:アポロノームorアンタレスですね、あれは空母だったのか)
主砲一斉掃射を行う主力戦艦。前方の小惑星群は消滅する。このシーン、PVでは山南さんの台詞の後に流れるので、当然、アステロイドベルトに逃げたヤマトをいぶり出すための
ものかと思ってましたよ。PVってS級詐欺ですね(笑)

その光景を見る篠原、山本。第1章では登場しなかった篠さん!ご無沙汰しています。バラン星突入で死亡フラグ立ったかと思いきや見事に生還したあなたは、今回の戦いでも生き残るでしょう! (ひら:うん、久しぶりに篠原に会った気がした)
篠原は言う。”わずか3年であれだけの戦艦が沸いて出たんだから”。 山本”時間断層、本当にそんなものが”。 ”間違いないだろ。だからヤマトは反乱覚悟で発進したんだ”と、艦隊を離れヤマトに向かう篠原、山本と旧ヤマトのファルコン隊8名。すぐに追撃隊を出すアンドロメダ。”子ネズミの先の大物を狩れとの司令部のご命令だ”と山南。彼の真意は?

月では、ベッドの上で苦しそうな翼をそっとなでる加藤。安心したのか翼は眠りについた。真琴が言う。”行ってもいいんだよ。幻を見たっていったでしょ。行かなきゃ”。 ということは真琴は見なかったのか? (ひら:わたしも同じく思いました)
”ヤマトが飛んだ理由分かるよ。順番だよ。イスカンダルから救済の手を差し伸べられたとき嬉しかったよね。だから今度は私たちが救う番なんだよ”。 ”行ってこい、ヤマトへ。翼にとってカッコいい父ちゃんでいてよ。もちろん私にとっても”。
このシーン、今回の第2章で一番ジーンと来ました。”愛の宣伝会議”では、アフレコ時に真琴役の佐藤里奈さんも涙ぐんでいたとか。(ひら:ヤマトで妊娠した子が宇宙放射線病という設定があまりにもゲスすぎてげんなりしますわ)

伝わりますね~。しかし、ヤマトはこれまで、古代&雪、守&スターシャ、島&テレサ、古代&澪、雪&アルフォン、揚羽&ルダと男女の愛と、”さらば”のテレサのような大きな愛は描いてきましたが、家族愛を前面に出してきたのは今回初ではないでしょうか? そういう意味では、既に子持ちの私には、このシーンはグッと来ました。こんなんで加藤に死なれたらボロ泣きですよ。”さらば”と”2”の呪縛を解き放て、加藤!!

ヤマトは小惑星隊に接近していた。波動コイル(って何だ?)交換のため、波動防壁は使えない。今追撃されたらピンチだ。真田が言う。”小惑星帯に進路を取れ。考えがある。アナライザー、新見くんのファイルにアクセスしろ。検索ワードは「イズモ計画だ」”。(ひら:アナライザーの存在感が無いのはなんでだろ?)

一方、離脱した篠原たちに攻撃を仕かける防衛軍。その時、ガミラス機がジャミング弾を打ち込む!一瞬、”メルダ登場か?”なんて思いましたがキーマンでした。そりゃそうだ。メルダは最終決戦で山本絶対絶命の時に駆けつけるのだから。レーダーもミサイルも使えなくなった状態で技だけで窮地を脱する山本たち。(ひら:わたしもメルダ登場と思ったんだが)

そのころ、長官とバレル大使が電話で話をしていた。”ガミラスはヤマトに恩がある”。 ”地球には地球のやり方があります”と長官。 ”だから、こうしてスジを通しているのです。ヤマトは発った。孤独な航海だ。今度は我々がヤマトを助ける番です”って、ガミラス人、どんだけヤマトのファンなんだよ!ですね。(ひら:ディッツ提督出るかな?)
きっとバーガーあたりも酒場で盛んに”ヤマトってすごい船だ!古代っていい奴だ!”なんて喚きまくってるんだろうな~~(笑)。いつ助けにくるかな、バーガーさん! (ひら:バーガーは桐生~桐生~としか言わない屍になってしまいました)
ここまでガミラスを義理堅く描いているのは、逆にスターシャとの約束を反故にした地球との対比なんだろうな、と思います。

アンドロメダの艦長室では、コーヒーカップをレリーフの前において山南が言う。”反乱か。イスカンダルまでご一緒した連中は、どうにも浮世離れして困りますな”と。なんのレリーフかは劇場で見ている人全てが瞬時に悟りました。”本艦はこれより単独で追撃行動に移る。追撃目標、反乱艦 ヤマト!!”。 アンドロメダのドアップが画面を通り過ぎる!く~~~カッコ良すぎる!!。こんなの”さらば”にも”2”にも無かったはず。 (ひら:ここで単独行動にしたのには山南の男気ゆえだろうか?)

そのころ真田と徳川はヤマトの倉庫(?)に居た。”ここが改修区画でなくて幸いじゃったな、しかしこんなものが使えるのか?”と徳川。ニヤッとする真田(キタキタキタ~~~~!)
ヤマトに艦載機が接近する。”空間攻撃機コスモタイガーⅡです”このときメインパネルには最後尾の1機はCT-1の文字が。細かい!  艦橋前を横切るコスモタイガーⅠ。古代に笑みが浮かぶ。”月面基地所属、山本隊です!! ”歓喜に沸く第一艦橋。みんなが格納庫に出迎える。
古代に挨拶する篠原。”後から合流したガミラス機って”、”あぁ、大使館仕様だ”。作りたいけど機首の文様が分からん。そのうちキットで出るだろう(笑)
降りてきたのはキーマンだった。 ”テレザートへは未知への航海だ。ガミラスの知識が役に立つ”。 ”しかし”と古代。 ”乗せろ!”とすごむキーマン。なんかリバイ兵長とダブりますよ、その性格。

その時、西条さんの声が!”接近する船があります。これは、アンドロメダです!!”  アンドロメダからの入電を受ける古代。山南がパネルに映る。”死者の魂に導かれて、どこへ行こうというのだね、古代艦長代理。戻りたまえ”。  ”宇宙のどこかで危機が起きている可能性があります”
”ヤマト1隻で対処できないと分かったときは? 冷静になれ。ここは現実を味方につけて...”。  ”間違った未来へ進む現実ですか!?”。  ”.....もう一度言う、戻れ”。  ”お断りします”。  ”残念だ”。  このとき、パネルに映る山南さんの姿が斜めになっているんだよな~。自分の信じる道をまっすぐに進む古代たちと、地球の方針に疑念を持ちながらも従う山南さんを描写しているのかな?

2202はアンドメダの正面からの絵が圧倒的に多い。そう、第1話で見せたあの悪魔的な絵。こだわってますよ。

”島、小惑星帯へ入れ。考えがある”と真田。 ”機先を制する!重力子スプレッド発射!!” アンドロメダの新兵器重力子スプレッドが放たれる。ヤマトの前方の小惑星群が消滅!!
これ、2202オリジナルの兵器です。今回はちょい見せ程度ですが、本来の破壊力はいかなるものか? バルゼー艦隊との決戦でその威力を発揮するんですかね~。

衝撃波を受けつつ、爆雷装置から謎の物体を発射するヤマト。分散し、岩塊に突き刺さるアンテナのような物体。そう!アステロイドシステムだ!! 2199では登場しなかったやつをこのタイミングで入れ込んでくるとは。 ”マグネトロンウェーブ照射”ヤマトに引き寄せられる岩塊。

アンドメダの主砲が放たれる。そこから出現したのは、岩塊を身にまとった奇怪な姿のヤマトだった。 ”アステロイドシップ、あんなカビの生えた代物を”と山南。アンドロメダの主砲で岩塊が削られていく。 ”波動コイル交換終了まで1分”と榎本。 ”偽装解除、回すぞ!!”ヤマトの周りを高速で回転する岩塊。回る回る。旧作の100倍ぐらいのスピードで回ってます。それがアンドロメダの主砲の直撃を防いでいく。私、CGとか詳しくないのですが、この動きを担当された方、さぞや大変だったろうな~と思いました。
もう1つ、アンドロメダの主砲の連射速度がすごい速い!!撃ちまくり!!後でパンフを読んだら、口径はヤマトよりも小さいが、威力と連射速度が上、とあった。(ひら:アステロイドベルトよりもアンドロ主砲の速射の方に驚きましたよ.あれじゃヤマトが本当に沈んでしまうと思った)  さすが30年先の技術は凄い!本当、こんな船、どうやって沈めるんだ?(てか、山南さん、本気でヤマト沈めるつもりだったのかよ???)

ジョジョに削られていく岩塊。最後の岩塊がヤマト正面に壁を作ったとき、波動コイルの交換が終了。”波動防壁を前面に集中展開!!”波動防壁もピンポイントで貼れるように進化しています。

接近する2隻。いよいよ激突寸前。”衝撃に備えよ!!”と古代と山南。この台詞、別録りではなく同時にアフレコしたそうです。
波動防壁同士の接触で激しくプラズマ(?)が走る。お互いのブリッジを見る古代と山南。ここはもう完全に沖田とドメルのシーンです。(ひら:Oh yes.)
”あんたの息子たちはとんだ頑固者だよ、沖田さん”と山南。すれ違う2隻。 ”追跡しますか?”とアンドロメダ副長。この人も、”さらば””2”そして2202と皆勤賞です。今回は名前もらえるのかな? しかし山南にはその気はない。その時、司令部から通信が入る。”ヤマトへの嫌疑は晴れた。追跡を中止せよ”と。

不思議がる古代に、”言ったろう、我々は役に立つと”とキーマン。バレルは大統領に直接面会し、ヤマト無罪を勝ち取った。この大統領も皆勤賞です。(ヤマトⅢまでは出てましたよね)でも名前はまだ無い....

釈放される山崎、星名、桐生、岬。この4人の今後の活躍も見ものです。

”地球防衛司令部としてヤマトに新たな任務を与える。テレザートに赴き謎を解明し、しかるのち、無事の生還をされたし”と敬礼し優しく微笑む長官。やっぱり長官はこうでないと。

アンドロメダからは山本たちの教え子30名がヤマトへ向かう。”艦長はこうなることを予期していたのですか?”。 ”単なる気まぐれだよ”う~~む、今回の山南さん、土方さん以上に曲者かも。この山南さん艦長の”永遠に”も観たい気がする。

そしてブースターでワープしてきた加藤がヤマトに到着した。”翼、あれがヤマトだ、父ちゃんの船だ。お前にも見せてやりたい”と。コックピットには翼と真琴の写真が。ガンダムなら120%死亡フラグですが、部下の篠さんが切り抜けたんだから隊長も大丈夫だよね! (ひら:大工原のだんなは七色星団で戦死しちゃったがね.加藤よ特攻するなよ)

艦長席の後に飾られる沖田のレリーフ。アンドロメダの艦長室にあったものを山南が持たせたのだ。う~ん、このレリーフやっぱり欲しいぞ。こんな大きいのは飾れないので小さいの作ってみるかな~~  (ひら:材質はコスモナイト90?)

ともあれ、司令部のお墨付をもらったヤマトは一路テレザートへの進路を取るのであった。(ひら:ここで大団円的に第2章はfin.かなと思ったのですが、やたらと濃い第6話が続きましたね)

続く