2014年7月6日日曜日

グリーゼ581とSTAP細胞再現実験

グリーゼ581というと、ガス生命体に追われたヤマトが火あぶりにされ、またシュルツが戦死した恒星で、太陽系から20光年離れたところに実際にある赤色矮星です.
そのグリーゼ581を公転している581gという惑星の軌道が、液体の水が存在するハビタブルゾーンの中にあると報道されたのは、2010年のことでした.
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20101001004
20光年も離れた地球型惑星を観測できるってすごい~と思いました.
←想像図
ところが残念な事に、グリーゼ581gという惑星を発見したというのは、まやかしだったという説が飛び出してきました.
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140704005
えぇ~っ、というよりも、はぁ~とため息をついてしまいます.

グリーゼ581gの観測原理は、ドップラー効果方式だったそうです.つまり、グリーゼ581という恒星の軌道がグリーゼ581gという惑星の重力で僅かにヒヨヒヨするので、グリーゼ581のスペクトラムがドップラー効果で若干変動するはずだ、という原理だったそうです.11年間もグリーゼ581のスペクトラムを観測し、その結果、581gという惑星の存在が逆算されたというのが、581g発見の根拠でした.

ところが、『581gはまやかしだ』という説はどう言ってるかというと、おもに3つ.
1) スペクトラムが変化していたのは事実だが、その原因は、グリーゼ581の黒点発生によって生じるスペクトラム変動で説明出来てしまう.
2) スペクトラムが公転周期的に変化したという主張は疑わしい.
3) 観測されたスペクトラムから黒点周期を差し引くと、581gが消えてしまった.

その結果、581gだけでなく、同時に観測されたという 581b、581c、581e もまやかしだった、と自動的に結論づいてしまう.あぁ残念.

しかしそれでも、科学の成果が後日このようにひっくり返されるのはとても楽しいです.
以前当ブログで書いた不確定性原理の破綻の件も楽しかった.
http://hirasaka001.blogspot.jp/2012/01/blog-post_4614.html

-------------
日本でもSTAP細胞をめぐる真贋論争はまだ続いていまして、わたしの脳神経をチリチリとさせるニュースが最近もポツポツとあるんです.
1) 7月2日  小保方がSTAP再現実験に参加
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0201C_S4A700C1CC0000/
2) 7月2日  小保方を理研に招くなどとは理研の倫理観にもう耐えられないと理研の職員
http://mainichi.jp/select/news/20140702k0000e040244000c.html
3) 7月4日  生物学会長が、不正の実態解明とSTAP細胞再現実験の凍結を声明
http://www.mbsj.jp/admins/statement/20140704_seimei.pdf

1は小保方の処分を先送りして、カメラの監視下で再現実験をさせると言ってます.小保方が研究グループへ出戻るのではなく、あくまでも「できるなら一人でやってみろ」という”金網デスマッチ”です.
それに対する科学者からの反応が2と3で、主旨はこんなところかと思います.
・不正の解明が不足している  (小保方の不正か、理研の不正かは不明)
・小保方を理研に再び招き入れるなんてスキャンダラスなことを即刻やめろ

これにはずいぶんと潔癖な研究者がいたもんだなぁ、というのがひら感想.

ひら的には、小保方に金網デスマッチをさせるのは賛成です.あいつを理研にまた入れるなんて汚らわしいというのも理解は出来るけれど、現状からするとそういう穢れの問題は些細な問題に過ぎないと思う.
なぜなら、もしもSTAPが本当だったらどうする?という国家科学戦略上の重要課題で依然あるから.潔癖さにこだわって再現実験をpendingしている間に他国にSTAPの成果をかっさらわれてしまったとしたらマズイでしょう.そのリスクがまだ残存しているうち(STAPが本当である可能性が残存しているうち)は、STAPを傍観するのは得策ではなかろうと思います.

もっとも、STAPが本当であるという可能性はもう1%ぐらいしかないと思いますがね.再現できた人が世界で一人も居ないのは事実だし、STAPの証拠とされた細胞もインチキでした.これで小保方が再現に失敗したら、もうSTAPに投資しなくても安全だというダメ押しの金字塔が出来上がって、税金の無駄遣いな出血も止められます.

ゆえに、すでに始まっているであろう小保方追試験には賛成であります.

賭けをするなら、「どうしてSTAP細胞にならないの? 昔は200回も出来たのに」と小保方が泣き崩れる方に全部.あぁ、でもそれだとオッズは1.01倍か??? あほくさー

----
科学の真贋論争は、グリーゼ581とか不確定性原理とかのように格調高い領域の論争を観戦したいですな.STAPはあまりにもクソすぎ.さすがは不正の王様.もとい女王様.

かしこ


人気ブログランキングへ

37 件のコメント:

  1. ソニーOB:佐藤2014年7月6日 19:39

    STAP細胞なりSTAP現象は無いと思うが万が一に論文としての体をなしてなかった(稚拙であった)だけで現象は本当にあった場合に自分たちの研究の意義はどうなるんだろう?という危惧もあるんではないかと思います。
    自分たちの立場を守るならSTAP細胞なんてなくて良いという発想ではないかと。
    STAP現象が無い(100%嘘)という証明も出来ないと言われましたから。

    返信削除
    返信
    1. 現象が本当にあって、小保方なら再現できる、というオカルト展開がひら的には最も楽しいんですが、そうならないかなぁ.そしたら小保方は人間国宝になれ.

      削除
  2. ソニーOB:佐藤2014年7月6日 19:44

    まあ中途採用でオーバースペックの方が応募して来て、その会社の課長や部長が自分の地位が脅かされるからと何かと理由をつけて不採用にするのと同じで、会社としてはその部長を切ってでもその人を採用した方が会社のためだったという事もあり得ます。
    名誉欲に非常に執拗な方々がいそうな感じがしますのでそういう事もありかと。

    返信削除
    返信
    1. まぁ小保方が理研の他の研究者よりも優秀ということは1mmmもないでしょうけど、どーせSTAPなんか無いからゴタゴタやってないで予算をこっちに回せよ、っていう悲鳴はあるでしょうね.その気持ちはわかります.
      尾末にシールドMRなんかやらせてないで、SMILEに予算を回せよ、っていうヒラサカの悲痛な叫びと同じです.うはは

      削除
    2. シールドMRってのはこれのことでしょうか?
      http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press_Archive/200101/01-003/
      2001年 1月 18日
      ブロードバンドネットワーク時代のバックアップ、アーカイブ用途にむけて、
      蒸着テープとGMRヘッドを用いた高密度磁気記録技術を開発
      ~8mmカセット一巻あたり1テラバイト容量を実現~

      夏草や兵どもが夢の跡、ってかんじですね~。

      削除
    3. うわっまさにこれ、ゲロゲロ.これをやった開発者とわたしは大喧嘩していました.それでこいつの言ったとおりにしたら大失敗.こんな研究者のマスターベーションのせいで事業に大穴開けられた.今じゃ総スカンだが、そんな奴でも退職金もらって定年退職するんだから不公平だわ.ソニーが自滅した代表的形態といえなくもないです.

      削除
    4. 金網越しを提案されたとき、小保方氏はそれを蹴れば良かったんです。
      本物なら、決め手は自分の手の中にあり、パテントが拒否されてからが、本勝負です。(発明者であっても、権利者ではなく、一銭の利益も享受できないのですから)
      その後、他の実証実験が成功すれば、名誉は回復されますし、確実に自分で実証できれば(銀主は必ず現れる)そのパテント申請に、自分も権利者として名前を入れる良い機会です。
      現在、発表を取り下げても、何ら非難や、賠償対象には相当しない状態と思われます。
      (リケンが損害補償を要求するには、不正を立証せねば成らず、それは不可能ですし、小保方氏が自分の不正でない証明をする必要がないからです)
      不存在証明、存在証明、自分の不利になる事象の強制 問題です。

      削除
    5. シールドMR は画期的ですが アクセスに時間が掛かる。
      これが致命的ですね。

      使うとすれば常時バックアップでしょう、しかし機会が差少なければたれもがそっぽを向いてしまいます。

      削除
    6. 機会が差少なければ 意味のない言葉になってしまいました。
      機械が安くなければ、テープも安くなければ、寿命と信頼性が高くなければ、

      大量にでることは出来ないでしょう。

      削除
    7. 自分を高値で売る件については、小保方は初期から自分を海外に高く売ろうとしたかもしれないが、あのポエムノートでそれすらも頓挫してしまった、というのが大方の予想と思われます.つまり自爆.自爆テロじゃなくて、自爆w

      削除
    8. ソニーOB:佐藤2014年7月7日 19:51

      そうですか。尾末さんですね。大喧嘩ですか。
      一時期部長が気を使ってくれて尾末さんの所へ行く?と言う話があって面接受けた事があります。磁気記録のシミュレーションでやってもらえる?との話だったのですが、シミュレーションってその実用性を示すのに大変だったのを知っているので丁重に断った事あります。
      その後、そのGMRヘッドを使っての評価もしてましたね。確か負圧式でAITヘッドベースに取り付けた試作品ですね。

      削除
    9. あいつら失敗してばっかりでした.
      あいつらのGPに入ると、もれなく尾末からの抑圧がついてきます.そして反抗的だと給料下げ攻撃がついてきます.つまり尾末と同レベルのバカになるように強要されます.PVからはバカバカしいと相手にされてなかった.実を言うと相手にしていたのはメディア屋だけでした.

      削除
    10. PVは稼ぎ頭で、超エリートばっかり配属されてたから見破られたのかな?
      メディア屋さんが見抜けなかったのは、、、なんででしょう?
      落ちこぼればかり配属されてた?トップが不甲斐なかっただけ?電気屋がいなかったから理解不能?下手な鉄砲も当たる方式で試作ばっかりしてた?

      削除
    11. PVが超エリートだったとは思いませんが、どのみちあの当時ヘリカル開発をやっていたのはPVとTSしかなく、その両者がセット屋の知見として「あいつらはバカだ」と見抜いていました.
      メディア屋さんはセット設計のことはやはり判らないわけで、セットの立場から信頼性と高性能のバランス論をするのは苦手で、しかしながらメディア屋自らの生存戦略としてテープ開発に興味を示す社内部署にはなんらかの資金援助をするのは吝かではないという立場でした.
      したがって各々の立場なりの得意不得意が背景にあったと思われます.
      それでもわたし個人は、メディア屋に対しては投資先が数打ちゃ当たるだなぁという風には見ていましたが、金持ってる人にその金をどう使うかを文句いっても詮無いことで...

      削除
    12. ソニーOB:佐藤2014年7月7日 22:54

      昔からメディアはセット側の言いなりで「餅屋は餅屋に任せろ」と言われるのがオチという事ではないかと思います。
      メディア屋は電気電子系が少なく化学系が多いのは事実ですが。

      削除
    13. そのようでありました

      削除
    14. ソニーOB:佐藤2014年7月7日 23:48

      PVで磁気記録が一番詳しかったのは恒木さんかな?記録再生アンプ系では小谷さんだったと記憶しているが。このあたりはTSでも有名だったのでしょうか?

      削除
    15. たぶん両方ともお会いしたことはあると思います

      削除
    16. いつも楽しく拝読させて頂いております。(^^;

      恒木さんと聞いて飛んで火にいる夏の虫が出てきてしまいました。
      当時8mmビデオの立ち上げ頃に恒木さんにはお世話になりました。あと山下啓さんとか。

      ビデオヘッドの終焉にともないセンサー関連で伊勢原に行ったりもしましたが、
      今は栃木の鹿沼周辺に生息してます。

      削除
    17. 山下さんは存じませんな気がします.センサーで伊勢原というとMRのマグネスケールヘッドかと.
      デバイス屋さんにはお世話になりました.
      本来的にはデバイス屋こそがソニーの競争力の源泉だったはずなのですが、大賀さんがアセンブリやってるだけの人々が最もエライという誤った社風を定着させ、その結果サイエンスがなくなっていき、神デバイスが無くなって商品競争力も衰退して行った、というstoryが諸悪の根源だとわたしは信じているのですが、あまりソニーをdisるのもアレなんでやめとこうっと.

      削除
    18. そうそう、平坂さんにもお世話になりました。
      私の立ち位置が低すぎて全く俯瞰できませんでしたが、本ブログのヘリカルスキャン系顛末を見てそうだったのか~と今さらながらに感慨深く当時を振り返ってました。

      ヘリカル系最後の新機種にも立ち合いましたが、ヘッドの検査機で
      エラーレート測定して判定してしまおうというその発想がびっくりでしたね。
      石堂君と色々悩んでいたあの頃が懐かしいです。

      兵どもが夢の跡、何もかも みな 懐かしい、、、

      削除
    19. 石堂さんは残念なことでした.
      人類史上最期のヘリカルでもお世話になったとのことで、ありがとうございました.
      デバイス屋のおかげです.(という文化が消滅したソニーにはかな~りfuck)
      人類史上最期のヘリカルはその後ロクでもない運命を辿ったのです.
      報われんというかなんというか.
      燃え尽きたなぁ、真っ白に.

      削除
  3. 薬物依存

    また、赤羽で脱法ハ-ブ吸引の男が、自分の車を暴走させ、交通事故を起こす。
    中学3年生(17)が麻薬所持で逮捕
    薬物を使用している方は、何人、何%くらいいるのかと考えてしまう。

    返信削除
    返信
    1. テスラ モデルS 盗難車、警察とカーチェイスの末に大事故…真っ二つに
      http://response.jp/article/2014/07/06/227034.html
      バッテリーが燃え上がらなくて、安全性が実証されたかな?
      後ろ半分がすっとんでいったけど、トランクにバッテリ満載じゃなくて
      バッテリーはフロア下なんですね。

      削除
    2. たしか、テスラはフロア下に、18650サイズのバッテリー(ノートPCで使ってるのと同じ)が、一面に縦置きされているんだったかと思います.不思議な光景です.

      削除
    3. 脱法ハ-ブ吸引の男が、自分の車を暴走させ、交通事故を起こす?

      原因はヤカラを取り締まる法を作っちゃったで、ヤカラがそっぽを向いて、情報を漏らさなくなり、警察は何も把握することが出来なくなったからです。

      裏社会の規律は裏社会に有る程度任せるしか有りません。

      日本人は覚醒剤に走りやすく、その他は、麻薬系に走りやすいんです。

      削除
    4. 昔は日本でも麻を栽培し、繊維として活用していましたが、ナイロンほか化学繊維の発達とともに禁止されました。

      特に日本種は、麻薬作用がほとんど無く、取り締まる必要はなかったと思われます。

      削除
    5. まず脱法ハーブという名前がいけません。
      (簡)麻薬法によると取り締まりの対象となる品名が決まっていて、それ以外で幻覚作用を有するものは対象となっていません。
      幻覚作用を持つもの、体に有害な作用を持つもの、習慣性を持つものなどを品名を決めずに取り締まれるようにすることです。

      しかしそうなるとアルコールはどうなるのだろう?

      何しろ古くは専売制で麻薬も売っていたんですから。

      削除
    6. 脱法ハーブという名前がいけません。
      そうです、これでは、合法ハ-ブに等しいです。この様な文章に成っている?
      (条文を考えた人間は、文章力が無いですね。)
      そこで、販売店が一番多い東京都は、脱法ハ-ブに代わる言葉を募集
      している。
      幻覚作用等の有る薬物を使用して車を運転する事をしては成らない。
      等、うまい規制文を考え正常化して行くのが、国政、地方行政だと思う。
      運転しても大きな事故で無い場合、刑が軽くなると言う刑罰にも問題だ。
      厳罰にすべきだと思う。(目には、目を的要素も必要だ。)

      削除
    7. ソニーOB:佐藤2014年7月8日 1:49

      川名さんへ

      引用文は>を付けてもらえると分かり易いですよ。そうでないと自分の言葉なのか相手の引用なのかわかりづらいくなる場合があります。
      例えば

      >幻覚作用等の有る薬物を使用して車を運転する事をしては成らない。

       私も同意見です。

      こんな具合です。

      削除
    8. >幻覚作用等の有る薬物を使用して車を運転

      上記は、自分で考えた文章で、引用文では、有りません。
      私が考えた文章は、の前置き文を入れるようにしたいと思います。
      私の文章のくせで、読みずらいかも知れません。改善して行きたいと
      思います。

      削除
  4. 現在のクルド族は 過去のイスラエルの民と同じように国土を持ちません。

    それが今度の イラク紛争で表面化しています。

    過去は主に拝火教徒 トルコに追い出され約4国にまたがって暮らしています、
    殆どはイスラムに改宗しているようです。

    イスラエルのようにやはり国を持ちたがっても仕方がありません。

    http://strato26.exblog.jp/iv/detail/index.asp?s=7472866&i=200709/21/75/b0105275_10274956.jpg#

    返信削除
    返信
    1. カシオより古いようです。
      http://unlogical.blog107.fc2.com/blog-entry-90.html

      削除
    2. もう一つ国を持たない民族がありました。
      昔はエジプト系と思われ、ジプシーと言われましたが、現在ではインドから流れたと言われています、(おそらくアーリア人に追い出された)

      ロマと言われる人たちで、やはり虐殺にもあい、(ヒトラーなどもやっていた)
      トルコによっても迫害されました。

      一部は定住して居るも、差別され続けています。

      両親は有色系、子供は白人で、引き離されたのですが、DNA検査で親子関係が証明され、戻れたそうです。

      削除
    3. ロマってジプシーのことかしら?

      削除
    4. ジプシーは間違いだったので 今はロマ と言っています。

      削除
  5. 台風8号が日本列島に接近してきています。被害が予想されますね。

    神奈川県横浜市の影響は、まだ想像出来ませんが、心配です。
    予報円の3パタ-ンのどこを通るのかな-?

    返信削除